電話でのお問い合わせはこちら

076-491-1177

学科紹介

作業療法科

OCCUPATIONAL THERAPY

昼間・4年

FOUR-YEAR

実践力を育む学びで、
こころとからだのエキスパートに。

病後や障害の機能回復や日常動作の維持・改善を支援するのが「作業療法士」のシゴト。
心理面をサポートする役割も大きく、やりがいも十分。
本校では作業療法士に必要な運動学、臨床心理学などの専門知識を4年間かけて学び、
スキルと人間性を備えた人材を育成。4年後の国家試験合格をめざします。

作業療法科の特徴

  • 少人数制で一人ひとりをきめ細かく指導。

    1クラスは30〜40名。実際の症例をもとにグループで話し合い、解決法を探る「CBL授業」を導入し、あらゆる患者に対応できる思考パターンを養います。卒業後、即戦力としての活躍が期待できます。

  • 病院や施設のリハビリの現場で学べる。

    最新設備を活用した豊富な実習のほか、提携先の病院やリハビリ施設などに赴いて臨床現場での実習を行うことで、作業療法士に必要な技術と心を身につけます。

  • 4年制でじっくり学ぶことで、国家試験合格をめざす。

    国家試験対策を1年次の早い段階から行い、授業だけでなく個別指導やグループワーク、模擬試験を実施。自分の弱点を克服しながら4年間で合格レベルまでめざします。

募集定員
男女  40名