電話でのお問い合わせはこちら

076-491-1177

CAMPUS BLOG

キャンパスブログ

理学療法科の新入生歓迎会を行いました

理学療法科2年生が、新1年生の歓迎会を開きました。

IMG_1634

自己紹介をグループごとに行い、1年生が一定時間ごとに次のグループへ移動していき

すべての先輩と自己紹介をしていくという流れで行いました。

緊張する1年生と、それをやさしくリードする2年生。

徐々に緊張もとけ、グループごとに話も弾んでいました^^

これからはお互いに切磋琢磨し、学校を盛り上げていきましょう!

 

 

 

 

バスツアーで体験授業☆

富山リハビリテーション医療福祉大学校

さまざまな場所で行われる、進学イベントに参加しています!

会場のブースにて、個別に学科や入試の説明・相談など行ったり、

高校へ伺い模擬授業や進学について説明を行ったり♪

そして時にはバスツアーで本校にご来校いただくことも!

 

3月28日(水)に実施されたバスツアーでの

体験内容をご紹介します♪

 

〈理学療法科〉

みなさんに自分の姿勢をチェックしていただきました♪

①

②

 

縦と横に赤い線の入った、大きな鏡の前に立ってチェック!

姿勢を良くするためのストレッチなども実践しました♪

 

 

〈作業療法科〉

普段の生活の中で、周りに”注意”を払うことは大事ですよね。

例えば、自転車に乗っているとき

車や歩行者がいないか、目的地まではどのルートが安全か‥‥。

その”注意”のレベルをテストでチェックしてみました♪

③

④

①から②→③と順番に数字を線で結び、時間を測定!

みなさんとっても真剣な様子でした(*^^*)

 

学科や入試についてのご説明も行いました!

今度はオープンキャンパスでお会いできることを

楽しみにしています…☆

 

 

**次回 オープンキャンパス**

4月21日(土) 14:00~16:30

詳しくはコチラ →→→ ☆4/21(土) オープンキャンパス チラシ☆

 

ホームページ【http://reha.aoike-toyama.com/for_examinee/contact.php

もしくはお電話 076-491-1177 からお申込みください♪

 

みなさまのご参加をお待ちしております!☆

 

 

 

AOIKE作業療法主催 第2回県民講座開催

富山リハビリテーション医療福祉大学校の教員主催の第2回 県民講座

高岡駅前のウィングウィング高岡で開催しました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

 

『医食同源を学び、富山県を活き活きに

~「65歳大学の紹介」生きがいを持って生きるには~』

と題して、講演をしていただきました。

 

<講師>山田 孝 先生

目白大学大学院リハビリテーション学研究科長

首都大学東京名誉教授

第二回県民講座③

山田先生はリハビリテーション分野の第一人者であり、

日本のみならず世界的にもご活躍されています。

特に作業療法においては、

海外で推奨されている「人間作業モデル」を日本に広く普及させ、

日本の作業療法の発展に大きく携わってこられました。

 

「人間作業モデル」とは…

人々が高齢になっても活き活きと過ごすために、

自分自身の内面と向き合い、生きがいとは何かを問いかけるための手法です。

 

この「人間作業モデル」を学ぶ機会を

「65歳大学」と題して地域住民の方々に提供されています!

山田先生は講演の中で「65歳大学」での研究成果の数々を

紹介してくださいました。


「65歳大学」は、今はまだ東京都でしか活発に実施されていません。

富山県でも実施するためには、専門家として作業療法士の育成が必須です!

作業療法士は病院や施設だけではなく、地域に出て活躍することができます!

と、山田先生はお話されていました(*^^*)

 

写真 2017-12-23 14 59 30

運営スタッフとして

富山リハビリテーション医療福祉大学校の作業療法科の学生も参加♪

先生のお言葉を、活き活きとした表情で聞いていました!

山田先生、本当にありがとうございました。

 

 

~~後日、講座の様子が新聞に掲載されました♪~~

新聞2

写真左:富山新聞(平成29年12月24日付)

写真右:北日本新聞(平成29年12月26日付)