電話でのお問い合わせはこちら

076-491-1177

CAMPUS BLOG

キャンパスブログ

理学療法科1年生が救命講習を受講しました!

 

富山消防署から講師の方をお招きして、

救命講習を行いました!

 

IMG_1083

 

呼吸確認、胸骨圧迫、人工呼吸、AEDの実技講習!

多くの学生は高校や自動車学校にて救命講習を受けた経験があるようでした。

 

しかし、医療の仕事に従事するため勉強に励んでいる現在は、

新たな視点で内容を聞くことができました!

 

IMG_1085

 

実際に救命の場に居合わせた際には、

医療関係者として率先して動くことができるよう

技術を忘れずに、これからも講習を計画していきたいと思います!

 

講師の先生方、ありがとうございました!

【作業療法科】葉山さん来校&特別講義 開講!

 

だから、作業療法が大好きです!』(2012、三輪書店)の著者で、

幅広い場で活躍されている葉山 靖明(はやま やすあき)さんが来校され、

作業療法科の学生に特別講義を開いてくださいました!

葉山4

 

葉山さんは、福岡県ご出身。地元で専門学校の講師をされていました。

しかし、40代のときに脳卒中になり、心身ともに障害を負ってしまいました。

とても苦しくつらい日々のなかで、

「作業療法のリハビリで、生きる勇気をもらった」そうです。

 

葉山1

 

そのご経験から

「作業療法は病気やケガをした人にとって、なくてはならないリハビリ」

「全国に作業療法を広めたい」と強く思った葉山さん。

 

現在では、講師として医療福祉教育に携わったり、

デイサービスやNPO法人「学びあい」を立ち上げたりと、

多方面で活躍されています!

 

 

葉山3

 

葉山さんは学生たちに向けて、

「リハビリテーションとは、機能訓練だけをすることではない。

 たとえ、体の一部が動かくなっても、

 その人の生き様、作業、生活、そして人生を取り戻すことがリハビリテーション。

 障がいを持つ身となっても、誇りを持ち、社会的弱者にならぬようにしていかねばなりません。

 そのため、作業療法士はその人の意味のある作業によってリハビリテーションをしていくのです」

とお話しくださいました。

 

とても素晴らしいお話を聞くことができ、貴重な体験となりました!

葉山さんからのエールを胸に、しっかり学んでいきたいと思います(*^^*)

 

 

 

 

 

【理学・作業療法科】病院見学に行ってきました!

理学療法科、作業療法科ともに

富山県内の病院見学に行ってきました!

 

病院見学の目的は「百聞は一見に如かず」!

実際の治療現場を見たことがないという学生もおり、

普段学校で勉強していることが実際の臨床現場でどのように生かされてくるかを

早い段階で理解し、意識を高めるためです!

IMG_0579

まずは病院やリハビリテーション部の概要を説明していただきました!

 

IMG_0581

続いて、実際の現場で働く理学療法士の先生に心電図の説明をしていただきました!

先生方が丁寧にお話しをしてくださるので

緊張気味だった学生たちも、次第に和らいできた様子(*^^*)

 

 

IMG_0586

作業療法士の先生には、実際の治療場面を見せていただきました。

「頑張って勉強して、先生みたいな立派な作業療法士さんになられ」と

激励された学生もいました!

とても良い刺激を受けることができました。

 

 

今回見学させていただいた理学療法士、作業療法士の先生のように

信頼されるセラピストを目指して、後期からの勉強も頑張ります!