電話でのお問い合わせはこちら

076-491-1177

CAMPUS BLOG

キャンパスブログ

【作業療法科】葉山さん来校&特別講義 開講!

 

だから、作業療法が大好きです!』(2012、三輪書店)の著者で、

幅広い場で活躍されている葉山 靖明(はやま やすあき)さんが来校され、

作業療法科の学生に特別講義を開いてくださいました!

葉山4

 

葉山さんは、福岡県ご出身。地元で専門学校の講師をされていました。

しかし、40代のときに脳卒中になり、心身ともに障害を負ってしまいました。

とても苦しくつらい日々のなかで、

「作業療法のリハビリで、生きる勇気をもらった」そうです。

 

葉山1

 

そのご経験から

「作業療法は病気やケガをした人にとって、なくてはならないリハビリ」

「全国に作業療法を広めたい」と強く思った葉山さん。

 

現在では、講師として医療福祉教育に携わったり、

デイサービスやNPO法人「学びあい」を立ち上げたりと、

多方面で活躍されています!

 

 

葉山3

 

葉山さんは学生たちに向けて、

「リハビリテーションとは、機能訓練だけをすることではない。

 たとえ、体の一部が動かくなっても、

 その人の生き様、作業、生活、そして人生を取り戻すことがリハビリテーション。

 障がいを持つ身となっても、誇りを持ち、社会的弱者にならぬようにしていかねばなりません。

 そのため、作業療法士はその人の意味のある作業によってリハビリテーションをしていくのです」

とお話しくださいました。

 

とても素晴らしいお話を聞くことができ、貴重な体験となりました!

葉山さんからのエールを胸に、しっかり学んでいきたいと思います(*^^*)